「病院のガンジー」を発売


書籍タイトル:病院のガンジー
著者名:津間洋二
ジャンル:小説・物語
発売日:2019/10/7
販売ページ:

あらすじ

鉄太郎は大規模民間病院に勤務する人望の厚い耳鼻科医である。肩書きは副科長。鉄太郎が新米医師の頃は科長傲腹との関係は問題なかったが、いつの頃からか鉄太郎は傲腹からパワハラを受けるようになった。問いかけは無視され、仕事は干され、病院内の役からははずされ、挙句残業代までカットされ・・。科長のパワハラはどんどんエスカレートし、職場のストレスで体調を崩す夫を妻八重子は必死で支える。誰に相談しても妙案はなく、後のしっぺ返しを考えると内部告発もままならず夫婦は四面楚歌に。そして、最後に二人が辿り着いた反撃法とは・・。

著者紹介

津間洋二(つまようじ)
広島市出身。広島大学卒、同大学院卒。
文筆歴
『奇妙な果実』『山川家の事情』文芸社。
『平成お妊婦様』にて第一回麻布書院文学賞佳作受賞。
『詐欺師 降魔良平』、『星野敏夫伝』『星野敏夫伝2』、『東京心中記』、『弁護士松本久子の日常』、『寝たきりの母へ 警視庁捜査一課警部鬼丸隆弘の事件簿事例1』、『蒼悔の海 警視庁捜査一課警部鬼丸隆弘の事件簿事例2』、『魔術師の家』、『平成姥捨て法』、『呆け薬』(以上KDPにて電子出版)