出版原稿・企画募集

弊社では広く書籍原稿の持ち込みを募集しております。
下記募集詳細をご確認の上、所定の方法にてご応募ください。

募集詳細

出版を目的に書かれた原稿を募集しております。
各項をご確認ください。

ジャンル

ジャンルは不問です。
※ただし、成人向けコンテンツはお取り扱いできません。

応募資格

問いません。法人名でのご応募も可能です。
※ただし、18歳未満の方は保護者の同意が必要です。

短編・長編

問いません。

採用後

書籍化を予定しております。(出版について詳細
あわせて電子書籍化を行う場合がございます。

原稿

アナログ原稿(手書き原稿)は取り扱っておりません。
ワープロソフト等で作成された原稿に限ります。
原稿は現時点で完成・未完成を問いません。またご応募原稿は全文でなくとも構いません。
企画のみでのご応募も可能です。
※紙原稿、フラッシュメモリ、CD-R等を郵送いただきましても原稿確認をいたしません。送付いただいた原稿やメモリ、CD-R等は廃棄処分いたします。

印税

個別にご相談となります。

ウェブ等での公開小説について

携帯小説サイト等で既に公開されている小説や既刊本のご相談は受け付けておりません。

結果のご連絡

原則、1~3週間ほどでご応募結果のご連絡を差し上げます。
1ヶ月経過も返信がない場合には不採用とご判断ください。なお、お預かりしました原稿データは安全に破棄いたします。

応募方法

下記必須事項をご確認の上、ご応募をお願いいたします。

ご応募はどちらですか?(必須) 企画原稿
ジャンルは?(任意)
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
お電話番号(任意)
企画詳細または作品に対する思い(任意)
ファイル添付(任意)最大10MB


※「nihonbashi-pub.co.jp」ドメインからのメール受信を許可してください。

よくあるご質問

Q:費用を支払うので、出版してもらうことは出来ますか?
A:本フォームは商業出版でのお取り扱いとなります。

Q:著作権はどうなりますか?
A:著作権は著者様に帰属します。

Q:二次創作物の応募は出来ますか?
A:原作著者様の同意を得ている場合を除き、二次創作物の刊行は行っておりません。

Q:どのような企画が通りやすいですか?
A:メッセージ性の高い作品やニーズが明確なビジネス書、ニッチであっても専門性の高い企画は特に大歓迎です。旬なテーマや著者様の専門分野から企画のご相談を差し上げる場合がございます。

Q:出版した書籍の買い取りは必要ですか?
A:不要です。献本用に一定数買取予定の場合や販路をお持ちの場合にはその旨ご応募時にお知らせください。

Q:ペンネームでの出版は可能ですか?
A:本名かペンネームかは問いません。また審査において影響はありません。

Q:原稿はどのようなファイル形式で送ると良いですか?
A:ワードファイル(.docや.docx)またはテキストファイル(.txt)またはPDFファイル(.pdf)にてお送りください。Windows環境で原稿を拝見しますため、.pagesファイルは確認出来ません。

出版について詳細

出版形態は大きく分けて4タイプございます。
ここでは、各タイプについてご案内いたします。

紙+POD+電子書籍(書店配本+ネット通販)

一般的な商業出版形態である、並製本での書店配本と大手ネット通販で販売に加え、PODと電子書籍を合わせたタイプです。
出版から半年で1500~2000部強の販売が見込めると判断したタイトルにおいて、このタイプが採用されます。

紙+POD+電子書籍(ネット通販)

こちらも最近増えている並製本でのネット通販+PODと電子書籍です。
見込み500部強のタイトルで採用することが多く、専門書やビジネス書でのリリースが中心です。
弊社では、当タイプでの出版が多くなっております。

POD+電子書籍

AmazonのPODを用いた出版タイプです。
販売見込みが立たないが、可能性を感じるタイトルでの採用が中心です。
このため、過去にリリースされたタイトルのない小説家様の1作品目として採用する場合があります。
一部専門書で、市場が小さくニッチ度の高いタイトルについてもこちらの扱いとなる場合があります。

電子書籍

印刷をしない電子書籍のみでの出版です。
Amazon Kindleを中心としたリリースとなります。
提携企業様からのご依頼で、電子書籍出版を弊社名義で行っています。このため、リリースタイトル数だけで見ますと一定数ございます。


お問い合わせ・ご相談はメールフォームよりどうぞ。


Copyright© 日本橋出版 All Rights Reserved.