「幕末を呑み込んだ男 改訂版」を発売

2017-10-25


書籍タイトル:幕末を呑み込んだ男 改訂版
著者名:黒川十蔵
ジャンル:小説
発売日:2017/11/23
販売ページ:Amazon

著者コメント

あらすじ

幕末に鎖国を破って統治に最強国であった英国に留学した一人の侍がいた。
この侍は英国で政治だけでなく、経済に大いなる関心をもっていた。
英国から帰って、世界の仕組みを坂本竜馬に説いた。
明治になってこの男は政治に関心を持たず、経済こそが日本の力を大きくすると信じて行動を起こす。
世界の列強に対抗するためには軍事力ではない。経済力こそ、その力だと信じて、大阪に商工会議所を設立した。
同時に大坂に証券取引所も開設する。
今の日本の経済の仕組みを明治の初めに作り上げた男であった。

著者紹介

座右の銘 琴線を研ぎ澄まして隠れた名もなき英雄の物語を書く
信条 書きたい物語を書きたいときに書く
幕末を呑み込んだ男 小説五代友厚 産経新聞出版
女は沖を漕ぐ カストリ出版
海武士の詩 幻冬舎


お問い合わせ・ご相談はメールフォームよりどうぞ。


Copyright© 日本橋出版 All Rights Reserved.