「現役内科医が自分の身体で実験した老化防止ダイエット」を発売


著者名:山田博規
ジャンル:医学、ダイエット
発売日:
販売ページ:

書籍概要

この本は著者が3か月で25キロ体重を減らした事実と気持ちの変化の記録です。
ダイエットに興味があり色々な本や情報に触れながら、自分に合っているダイエットを探す出す努力をされている方に是非読んでいただきたい1冊となっています。
ダイエットを頑張っている方であればあるほど、巷に広がっている色々なダイエット情報を探し回り、それによって振り回されているのではないでしょうか? そのように振り回されていてはダイエットは成功しません。なぜなら世の中のダイエット法の中には根拠のないものが溢れているからです。
この本では内科医である著者の体重が3ヶ月で25kg減った事実を元に書かれていて、それに対する著者の医者としての考察をまとめています。
是非この本を読んで著者と一緒に充実した日々を送りましょう。

著者紹介

1959年生まれ。神戸大学医学部卒業後、医学博士を取得。その後、内科医として臨床に携わってきた。2010年ごろより産業医を始めメンタル対策をしている中でうつ病や適応障害などの診断基準に内科医として疑問を持つようになる。
2020年にLife Spanという本と出会い、3ヶ月で驚異的なダイエットに成功し、自身の経験とダイエット専門家の言説の乖離に気づき、これがメンタル対策と同様「アメリカの偉い先生が言っているんだから正しい」という構造とまったく同じであることに気づく。
一刻も早く、何も考えずに「偉い先生が言ったことだから正しい」という主体性のない情報の垂れ流しをやめさせなければという使命感にかられ筆を執る。
今もっとも興味を持って読んでいる論文は量子力学の考え方を精神病理学に応用してみるという論文。
“Quantum neurobiological view to mental health problems and biological psychiatry”
著書
「あなたはうつではありません」ベストセラーズ 2018年
「メンタルクリニックに行くのはやめよう」日本橋出版 2020年