「僕は映画の中にいる」を発売


書籍タイトル:僕は映画の中にいる
著者名:山我龍二
ジャンル:文学・評論
発売日:
販売ページ:

書籍概要

 僕(山我)は、東京の大学を卒業し地元の役場に勤めるようになり、年月が過ぎ父母を送り悶々とした日々を送っていた。
 そんな時に、とんでもない映画撮影の話が飛び込んできた。それは、世界的に著名な日本人作家である村上春樹氏の代表作「ノルウェイの森」だった。
 それがどんなに大変な事かも僕は知らずに大きな嵐の中に飛び込んでいく。ただ、元々映画好きだった僕は、これが町の知名度アップと地域活性化に絶対つながると確信して、プロ集団の中に飛びこみほぼスタッフの一員として受け入れられ悪銭苦闘する。
 映画ロケ地の撮影を手伝いながら様々な感動と素晴らしい人達と出会、縁を持ち、僕自身も町も大きく変貌していく。それが僕の忘れられない人生の一番大切な宝物になった。

著者紹介

 山我龍二(やまが りゅうじ) 
 1959年7月 兵庫県生まれ 政治家の父の背中を見て育ち、大学卒業後自分は行政実務で町に貢献するために 地元町役場に勤務。 観光・地域起こしのエキスパートとして地域活性化や商工観光部門での新規事業の展 開に注力し町の知名度アップと観光交流人口の増大に貢献する。
 現在、様々な活動を通して仕事への情熱と使命感を伝えている。