「社長、なぜプロフェッショナル人材を採用しないんですか!?」を発売


書籍タイトル:社長、なぜプロフェッショナル人材を採用しないんですか!?
著者名:馬醫光明
ジャンル:ビジネス・経済
発売日:
販売ページ:

書籍概要

内閣府の「プロフェッショナル人材事業」では、地域の中堅・中小企業に対して「攻めの経営」への転身を促し、個々の企業の成長及び地域経済の活性化の実現を目指しています。
平成27年のプロフェッショナル人材事業発足時にお声掛け頂き、以降 様々な場面で弊社の事例をご紹介させて頂いています。都心部から地方への移住者促進、今年 東京圏からの地方移住者に助成金が支給されるなど政府も地方への移住を後押ししています。

◎地方の中小企業の経営者は、新規顧客を獲得したい、幹部が育っていない、リーダーシップがないなどの悩みはあるものの、この変化の激しい時代を生き残るためには、社内人材だけでは限界にきています。そこで、プロ人材の活用となるわけです。
◎弊社では、6年前からダイレクト・リクルーティングの手法を取りいれた攻めの採用を行っており、事業を拡大し続けている実績があります。
◎地方創生が叫ばれる中、「プロフェッショナル人材」の採用というニーズは各地方に必ず存在します。そして、「プロフェッショナル人材」を地方で活かすチャンスが政府の取組を中心に加速しています。
◎本書は、プロフェッショナル人材を採用すれば会社がどう変わるかの具体的事例と採用手法を一挙公開しています。

【もくじ】

はじめに 中小企業になぜプロフェッショナル人材が必要なのか?
第1章 なぜいま地方にプロフェッショナル人材なのか!?
第2章 プロフェッショナル人材を採用すると自社のビジネスはどう変わる?
第3章 プロフェッショナル人材は、中小企業の救世主になるか!?
第4章 絶対に知っておきたい!会社の魅力を伝える3つのポイント!
第5章 自社のブランドが伝わるキャッチコピー
第6章 ダイレクト・リクルーティングで「攻めの採用」を実現する!
第7章 Web面談からはじめよう!
第8章 プロフェッショナル人材とは個別契約しよう!
第9章 【事例紹介】プロフェッショナル人材採用の体験談

著者紹介

馬醫光明(ばい・みつあき)
廣瀬製紙株式会社 取締役・税理士
1976年京都府生まれ。立命館大学大学院卒業後、
パナソニックに勤務。その後、国内工場の経理責任者、
台湾勤務を経て、マレーシア現地法人設立に管理担当役員として従事。
現地法人のリストラも経験し日本に帰国。ワークライフバランスを考え、
子育て環境の良い妻の実家である高知に移住を決意し退職。
現在、採用シニアエキスパートとして、新卒・中途採用の前線に立つ。
違う結果を得たいなら、違う行動をするが信条。
プロフェッショナル人材の採用をはじめITを活用した採用手法は注目を集めている。