「中年ビジネスマンのための「令和時代の生き方・働き方」」を発売


書籍タイトル:中年ビジネスマンのための「令和時代の生き方・働き方」 ~理不尽な会社をうまく使う方法~
著者名:寺島はじめ
ジャンル:
発売日:
販売ページ:

著者コメント

あらすじ

会社は、会社人間製造マシーン。たくさんの社畜も飼育している。どれだけ、自分を犠牲にして会社に尽くす人間をつくるかによって会社の業績が決まるといっても過言ではない。そして、過労死やメンタル(精神疾患)などのように、会社は病人も作っている。理不尽なことはそれだけではない。バカな上司の好き嫌いと気まぐれで部下の出世を決めてしまい、多くの部下の人生を台無しにしている。
会社に完全に飼いならされていると、そういった会社の仕組みに踊らされていることに気がつかずに、自分の人生を会社にささげてしまう誤りを犯してしまう。
本書では、そういった誤りを正し、会社に縛らずに会社と対等に生きること、そして会社をうまく使って、やりたいこと、好きなことを追求する方法を提示し、令和時代に求められる「働き方・生き方」について問題提起する。

著者紹介

寺島はじめ
東京下町生まれ。早稲田大学理工学部卒。
大手メーカーに勤務、全社的品質マネジメントの担当部長。
中小企業診断士、ファイナンシャルプランナー、REBT心理士捕。
書著に、「出世ができずに「うつ」になった中年ビジネスマンへ」(ラグーナ出版)がある。