「宇宙に一つの星だから」シリーズを発売


書籍タイトル:宇宙に一つの星だから
著者名:津山千恵
ジャンル:童話
発売日:2018/7/7
販売ページ
シリーズ(1)月と共に生きるアカガニ:Amazon
シリーズ(2)命のくさり クロシジミとアブラムシとアリの助け合い :Amazon
シリーズ(3)琥珀:準備中

著者コメント

あらすじ

自然界は人類の偉大な教科書。哲学から科学に至るまで、、知恵の煌めきは、すべて自然界から得てきた。その宝の山が日毎に地上から消えていく。「種」が連鎖のなかで共存しているのであれば、いつかは人間という「種」も滅びていくことになる。自然界は警告している。自然あっての人間であることを! それで、もう一度、素直な目で自然界を見つめ直してほしい。そうするなら、人間社会のなかにとてつもない難題としてそびえ立っている諸問題が、実は至極シンプルな易しい問題であったことに気づくことでしょう。「宇宙に一つの星だから」のシリーズ22巻は、そのために書きました。

著者紹介

津山 千恵(つやま ちえ)
赤い瓦屋根の家々が散在する田園風景。夏は、山も田んぼも濃い緑一色になる。しかしながら、現実は、年々、立派な家々が空き家になっている。夜には灯がともる家もぽつり、ぽつり。はからずも、激しく変貌していく時代の目撃証人となっている。小学館 編集部、読売新聞社 出版局勤務時代の、都会の喧騒が夢のように遠くなった。いま、わたしは、自然のド真ん中で生きていることに夢中なのかも。

主なる著書

歴史物
「戦争と聖書」「フランシスコ・ザビエル」「織田信長と高山右近」
「キリシタン拷問史」「イエス・キリスト 奇跡の人」(以上、三一書房)
「神の時刻表」上・下 (彩流社)

福祉
「だれがあなたの世話をしますか」「トータルケアホーム」
「いま村に何が起きているか」(以上、三一書房) 
「終の棲み家」(評伝社) 他。

教育
「解放された教育」「羊飼いのいない羊たち」(評伝社)

童話
「ひとりボッチのチンパンジー」(吉備人出版)
「おじいちゃんの人形」「光を見なかった胎児の手紙――おかあさんへ」(以上、知恵の杜)
他。