「雪の少女」を発売

2017-10-02


書籍タイトル:雪の少女
著者名:和泉敏之
ジャンル:小説
発売日:2017/9/23
販売ページ:Amazon

著者コメント

作品紹介

人は運命を突きつけられたとき、どう生きるのだろう?
主人公の少女・ユキはマルク団の奴隷として生きていた。
しかし、ユキは文字が読めず、涙が雪に変わるという不思議な「障がい」のためにいじめや虐待を受ける毎日だった。
そこへサニーという少女が新しい奴隷としてやってくる。
ユキとサニーはすぐに打ち解け、ユキにとってサニーはかけがえのない存在になった。
しかし、ある日ユキとサニーはマルク団の団員である少年・ジャックに襲われる。
ユキに、サニーは自分の幼馴染であるレイニーを探すように頼み、息を引きとった。
ユキはレイニーという人物を探すため、マルク団から脱走し、新たな日々を送ることを決意した。
運命と戦いながら、出会いを重ねて、懸命に生きるユキの姿を追った作品。
前作『短編小説 風の少年』に続く第二弾で、ファンタジーでありながら、人間ドラマの色が強い作品である。

著者紹介

和泉敏之
香川県丸亀市出身。広島大学教育学部英語文化系コース卒業。専攻は英語教育学。
現在はフリーランス(英語教師/作家)として活動している。
主に「弱い存在」を題材とした作品が特徴。
ブログ『風と雪』を個人の資格にて運営し、言論活動を行う。


お問い合わせ・ご相談はメールフォームよりどうぞ。


Copyright© 日本橋出版 All Rights Reserved.