「人事制度の死亡フラグ回避方法」を発売


著者名:川﨑純弥
ジャンル:人事制度
発売日:2024/2/5
販売ページ:

書籍概要

死亡フラグという言葉をご存知でしょうか。
〝映画や小説など物語の中で、登場人物の死を暗示させる発言や行動〟を意味します。

本書は、「組織・企業の人事制度に関する失敗の原因」を死亡フラグに見立て、その回避・解決方法をお伝えすることを目的としています。人事制度における死とは、人事制度があるにもかかわらず、社員が「採用できない」、「定着しない」、「成長しない」という状況に陥っている状態を指します。

本書では、人事制度が死に至る死亡フラグを「栄養不足型」「過干渉型」「ネグレクト型」」の3つに分類しています。育児と関連強いワードばかりが並びますが、専門的で難解なものが多い人事関係のワードと比べると耳馴染みのあるもので、イメージしやすいかと思います。

すべての企業・組織にもフィットする万能な制度は存在しないと言えるかもしれません。しかし、それぞれの企業・組織にだけフィットする適切な制度構築・運用の方法はきっと存在します。

著者紹介

川﨑 純弥(かわさき じゅんや)
人事コンサルタント。
株式会社ジェントルマネジメント 代表取締役。
複数の事業会社にて人事業務、マネジメント業務、人事部門長を経験。組織・人事コンサルティングファームを経て独立。
現在は、株式会社ジェントルマネジメントの代表・人事コンサルタントとして、中堅・中小企業への人事制度構築・導入・運用支援、及び採用支援を中心に、人的課題解決に貢献。伴奏型コンサルティングにて、各社の実態に即した支援を信条としている。
支援終了後も、各企業様にて効果継続できることに重きを置いた、シンプルで分かりやすく、使いやすい仕組みづくりに定評がある。