「「ビズ・ワイン」革命始まる 学ぶワインから使うワインへ」を発売


書籍タイトル:「ビズ・ワイン」革命始まる 学ぶワインから使うワインへ
著者名:今西 正典
ジャンル:
発売日:2019/12/16
販売ページ:

作品概要

ワインの銘柄はもとより、産地の詳細や醸造方法ワインをめぐる法律まで入手可能な情報が増え、学ぶ人々が増えています。手に入れることができるワインも、10
年前と比較して比べものにならないくらい品種や生産国も増えています。ワインブームはかなり深堀されています。
しかしながら、いかにしてワインを活用するかというアプリケーションに関してはほとんど述べられていません。言わば、このワインをどう楽しむか、販売するかというプロダクトアウトの発想が主であり、ある目的を達成するためにいかにワインを活用するかというマーケットインの発想はありません。
当書では、ビジネスにワインを活用するという切口から、飲み手側の視点を重視してワインの機能やノウハウについて考察してみました。伝えたいことはワインについてのうんちくではなく、ワインに対する考え方や使い方です。ワインが日本のビジネスや生活慣習に合致した使い方をされて、初めて日本のワイン文化は結実します。それは、和食や寿司が海外で微妙に形を変えながら当地の食文化として根付いていっていることと同じプロセスといえます。
当書は、そのための手引書であり本だけでは完結しません。実際にワインを触って頂くことを前提としています。是非とも、当書を参考にビス・ワインを実践してみて頂きたいと思います。

著者紹介

今西 正典(いまにし まさのり)
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート、
J.S.A ワイン検定講師、MBA 経営学修士
30代から貿易事業を始めアジア各地に拠点を設立。海外での商談はもっぱら酒席。
近年のビジネスリーダーはワインを好む 傾向にあり、今後はワインを積極的にコミュニケーションに活用することによりビジネスを活性化できる可能性があると実感。
自ら Biz Wine Club を主宰し、ワインを使ったビジネスやライフスタイルのイノベーションを提案している。
今後は新たにスペインの美食の街サンセバスチャンのSociedad Gastronomica をベンチマークした会員制クラブを開設し、会員が自由にワイン会を主催しながらワイン力を磨ける場を提供する予定。