「60歳からの人生学」を発売


書籍タイトル:60歳からの人生学
著者名:安藤 修一
ジャンル:教養
発売日:2019/2/4
販売ページ:Amazon

著者コメント

あらすじ

60歳で定年や雇用延長、転職などを迎えた人への、「高齢化社会の現状」、「仕事の探し方と人との接し方」、「運動を継続した健康づくり」、「時間を持て余さない余暇活動」など、実践してきたことや経験したことなどを踏まえて執筆しました。
70歳までは緊張感や若さを維持するためにも、無理をしない日数または時間で何か仕事を続ける目標を持って欲しいと願いを込めた内容としました。

著者紹介

1949年 大阪市生まれ
1967年 三洋電機株式会社入社
テレビの製造・設計を大阪・岐阜事業所で20年勤務した後、営業・販売企画・経営など17年勤務
2004年7月 早期退職
以降、電子部品製造、製紙会社などで勤務した後、65歳からは非営利団体を含め、4社(ヵ所)で勤務、68歳からサービス業に就き20年1月まで勤務見込み。
趣味はAV機器を楽しむこと、バドミントンは50年以上続け、今も楽しんでいます。
1980年三洋電機女子バドミントンチームが日本リーグに参入した時、コーチとして出場しました。