「アンドリューの城」を発売


書籍タイトル:アンドリューの城
著者名:EDDIE TSUCHIYA
ジャンル:SF・ホラー・ファンタジー
発売日:2018/3/12
販売ページ:Amazon

著者コメント

あらすじ

ニューヨークで働くショーンはある日、LAに住む別居中の妻子と久しぶりに独立記念日に会う約束を。
しかしJFケネディ空港で待つ彼の耳には、信じがたいアナウンスが!なんと妻子の乗った飛行機が墜落したのだ・・・。
3年後、映画館を出た彼は目を疑った。なんと世の中が3年前にタイムスリップしていた。
「これが現実なら、妻子が飛行機に乗る前に阻止すれば良いのでは?」
しかし電話はつながらない。いてもたってもいられない彼はLAへと向かう。
一方、そんな事ともつゆ知らず、妻子達は一足違いでラスベガスの魔法のホテル<アンドリューの城>へと向かっていた。
果たして、ショーンはそこで待ち受ける運命のトラップを乗り越えて無事、妻子が飛行機に乗る事を阻止できるのか?
ラストまでスリリングな展開、そしてそこには衝撃的な結末が・・・。

映画は観るけど読書はちょっと…
マンガ読むけど読書はちょっと…
近年、ITの普及により様々な選択肢が生まれ、人々の生活がスマホやインターネット、SNS中心でジックリと本を読む時間さえ失われつつある人が増えたかと感じます。
そんな多忙な方々がもし映画やマンガ、ミュージカルなどを一つにした様な小説があるとしたならどうでしょう?
今回、ご紹介する作品はそんな多忙な方々でもシンプルにまるでディズニー映画を観る感覚で楽しめる作品かと思います。

著者紹介

(著書)
「シェリーに逢いたくて」(アメージング出版)
「マジックオブラヴ」オーロラ王国のプリンセスと伝説の海賊(アメージング出版)

(連載)
04~05年 カナダのフリーペーパー(Bingo)にて「明日への手紙」ノンフィクション作品を連載
05~10年 アメリカの文芸誌(TVfan)にて「潮風の贈り物」短編小説を連載

(その他)
真田佳祐(Keisuke Sanada)という名でもフリーペーパーなどで執筆中!