「自由と自助努力の経済学」を発売


書籍タイトル:自由と自助努力の経済学
著者名:宮島康壽
ジャンル:ビジネス・経済 › 経済学・経済事情
発売日:2018/2/19
販売ページ:Amazon

著者コメント

あらすじ

 自由主義社会の必要性と自助努力の精神の大切さを、様々な事例を用いて説明しました。いま世界は金融危機以降、政府が経済に介入する大きな政府の方向に向かって進んでいるので、今本当に必要なのは、自由と自助努力の精神であり、経済社会も今一度そういった方向に向かっていくことが、特にアベノミクス後の経済には言えると思います。

著者紹介

宮島康壽(やすとし)1984年長野県生まれ。東洋大学法学部卒。
金融機関に就職後も、大学時代から独自で勉強していた、経済学を追求し、今はブログ活動などを行っている。