「家族信託のススメ」を発売

2017-07-18


書籍タイトル:家族信託のススメ
監修者名:吉田幸弘
ジャンル:相続
発売日:2017/7/24
販売ページ:Amazon

著者コメント

あらすじ

相続は「争族」とも言われています。実際親族間で裁判になり、何年も血みどろの争いになっているケースが後を絶ちません。
一般には公正証書遺言を作れば相続は安心だと言われています。
ところがその公正証書遺言があっても裁判になっているのです。
そこで「家族信託」というものが登場します。
事前に親族間で信託契約を結び、相続になっても争いを避ける方法です。
この本はその信託を対話方式でわかりやすく解説したものです。
またあわせて上手な相続対策も知ることが出来ます。

著者紹介

吉田 幸弘(よしだ ゆきひろ)
東京都行政書士会所属行政書士
グリンエア法務事務所所長
中央大学を卒業後、地方公務員となり法務に関する業務に携わる。
2006年に早期退職後、行政書士の資格を取得し、今までの行政での経験を活かし法務事務所を始める。現在は相続に関する相談、講演、執筆を中心に活動中。
お墓から先祖を探しだす第一人者でもある。
<著書>「お墓から400年前の先祖がわかった!!」


お問い合わせ・ご相談はメールフォームよりどうぞ。


Copyright© 日本橋出版 All Rights Reserved.